樹木葬(庭園自然葬)|富士宮市にある妙善寺は永代供養や樹木層などの様々なニーズに対応したお寺です。

樹木葬(庭園自然葬)|富士宮市にある妙善寺は永代供養や樹木層などの様々なニーズに対応したお寺です。

樹木葬(庭園自然葬)

庭園自然葬の受付は2021年開始予定です。
詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

樹木葬(庭園自然葬)とは?

樹木葬とは、近年話題の時代に合った新しいお墓のスタイル。
樹木葬は、墓石ではなく樹木や草花を墓標とした葬送です。宗教にしばられず継承者もいらない、墓石を建てるお墓よりも安いお墓です。
霊園の敷地や里山内の自然にある樹木や草花の下に遺骨を埋葬します。
樹木葬は、樹木墓や樹林葬とも呼ばれる「自然葬」の一種。大いなる自然の中で土に還りたいと願う自然志向の方々から選ばれています。

樹木葬(庭園自然葬)が向いている方

樹木葬はこんなお墓の悩みをお持ちの方に最適です。

  • 「自然に還りたい」「自然の中で眠りたい」という自然志向の方
  • 「お墓はいらない」というお考えの方
  • お墓の後継ぎがいなく、永代にわたって供養してもらいたい
  • お墓のことで子どもに迷惑をかけたくない
  • 経済的に、お墓にお金をたくさんかけられない

樹木葬(庭園自然葬)の特長

墓石代・管理費がかからない


必要な費用を支払うのは最初のみ。その後は、毎年の管理費などを払う必要は一切ありません。また、樹木葬では、墓石を建てないので、単純にこの分の金額は抑えることができます。

継承者や管理の心配がない


樹木葬は基本的に一代限りの個人墓の形であるため、次の世代に負担をかける心配がありません。 お墓の管理はお寺で行ってくれるので、跡継ぎがいない方でも管理の心配がありません。

宗教・宗旨・宗派は不問


宗教や宗派に関わらず、どなたでもお申し込みできます。

樹木葬のメリットとデメリット

メリット

  • 故人の想いを尊重することができます。
  • 緑や花の中で眠ることができます。
  • お墓を建てるよりも費用が安い。管理費用もかかりません。
  • 継承者を必要としないため、次の世代に負担をかける心配がありません。

デメリット

  • 永代供養墓よりも費用がかかります。
  • 合祀タイプの樹木葬や土に還ってしまった場合は、後で分骨や墓じまい・改葬することができません。
  • 散骨タイプや里山タイプの場合は、故人の眠る場所が分かりづらい。交通に不便な場所が多い。
  • 樹木を墓標とするタイプは、樹木や植物が成長をしていくためお手入れ(年間管理費)が必要。

お問い合わせはこちら

永代供養についてのご相談や資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

  • 0544-58-1158

  • お問い合わせ

ページトップへ戻る